読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の自転車日本縦断

東北に住む野生児です。一応大学生しています。2016年の夏に宮城県から沖縄県まで自転車で完走しました。そのまとめです。

日本縦断の費用 日数 距離

こんにちは~元気な大学生です

はい!

今日は、自転車で日本縦断する際にでてきた様々な問題について紹介していきたいと思います。

まずこの自転車日本縦断ですが、「社会人が大学生のうちにやっとけばよかったこと」のかなり上位にランクインするそうです。だから何だと思う方もいますでしょうが。
社会人になって忙しい日々に追われ、思うようになるようですね~ぜひトライしましょう!

まず大きくわけて学生さんの悩みは3つではないでしょうか?

1つ目:費用💰💰💰
やはりまずはこれでしょう。日本縦断するわけですから、下準備や、旅中の食費、飲み物代、パンク修理、観光地での出費、夏だったので台風の際のホテル代、いろいろ掛かりました。後ほど細かく記載しますが、私の場合8月15日に宮城を出発し、9月11日に宮城に帰ってきて、使った金額は15万円です。これでもまあまあ抑えた方ですね。
おおまかに分けると

下準備:3万円(自転車はもともとあったやつに荷台をつけたので含みません。完全防水のバッグやその他もろもろ)

旅中:🍙食費5万円(朝はすき家さんによくお世話になりました。あとはコンビニで簡易的に済ましたりですね。昼や夜は贅沢した日もありました(^^))
🍹飲み物代1万5000円(これは個人差がありますが、とにかく喉乾きます!!!そして坂や峠を登りきった時の炭酸は神味です!ほんとに神なんですよこれ。飲み物には惜しまないでください)
🏨宿泊費 3万円(大学生ということもあり、友達がいる県には友達宅に泊まらせていただき抑えることができました!台風のときはホテルつかったりですね、テントは3回ほど使いました)
💰雑費 3万程度(自転車トラブルや、観光費や、お土産等ですね、京都でたくさん使いましたね、使っちゃうよ、大学生だもん、)

ざっとまとめてこんなもんです。まあ個人差ありますねこれは。レシートとか残すと後々計算に役立ちますね

2つ目:日数📅📆

だいぶとばして3週間ちょっとで沖縄まで着きました。この日数だと、要所要所ポイントを絞っての観光になりますね。僕達は、京都、広島、山口を徹底的に観光しました。
あ、今更ですが、私は高校時代のダチと一緒に日本縦断しました。笑
今更ですねすいません。なので相方とのペースの相談にもよります。
もちろん旅中は、自分の県にいないわけですからバイトもできませんので、そこはしっかり店長に話しましょう。
「沖縄までちゃりで行くので」と。
自分の場合、親は快諾してくれました。「食費浮いて助かるわ」と。なんか切なかったよね。
あと彼女は「は?もう知らねえ」と一蹴されましたね(沖縄のお土産あげたら普通に許してくれました)
日数はかかります1ヶ月は見積りましょう!

3つ目:距離
これはルートにもよりますが、チャリで漕ぐ距離は約2000kmです。これは運動量の高いサッカー選手が200試合ほどで走る距離です。めっちゃ、わからないですねすいません。
まあ1日100kmほどですね!きつさは距離ではなく地形によりますね。僕達はほんとに泣きそうになったのは5箇所ほどのみです。けっこうありますね。はい。
あと筋肉痛はひどいですね。自分たちはよく寝る前に銭湯に入ってたので緩和されました。
余談ですが、もし見知らぬ男女2人👧+👦で日本縦断したら確実にカップルになって帰ってきます。👦❤️👧これは宣言します。それほど絆は深まります。彼氏彼女が欲しい方は意中の方と自転車で日本縦断をオススメします。

ざっとまとめてこんなもんですね!
たしかに費用もそれなりにかかりますし、日数も必要です

距離なんて生涯漕ぐチャリの距離くらいって人もいるかもしれないです。🚴

それでも
それでも
私はこの自転車による日本縦断を強く強く、オススメします

あと夏が一番適していますね

次回は旅の準備について紹介していきます!ジャスティス