大学生の自転車日本縦断

東北に住む野生児です。一応大学生しています。2016年の夏に宮城県から沖縄県まで自転車で完走しました。そのまとめです。

日本縦断3日目:宇都宮→横浜(130km)

宇都宮駅から徒歩五分のホテルに泊まり、台風に備えた前夜

しかし

わりと小雨^^;

まず今日は、きのう応急処置で直したチャリが、また空気抜けており、本格的に直さないといけなかったので、自転車屋さんを探す。

するとすぐにみつかる

優しそうなじいさんに話をかけ、直してもらうことに

最初はコミュニケーションとかあんま好きじゃないのかな?と思っていたが
こちからから話しかけると

しゃべるしゃべる

なんと中卒で、自転車一筋でやってきたみたいだ
そして我々の心に残った言葉が

「やっぱ仕事はフェイストゥフェイスよ。
これにはどんな給料の高い仕事も勝てんよ」

80歳福田の言葉は重かった

外人さんやら、ぼくらと同じような自転車日本縦断者たちが、こぞってこの店に来てたみたいです。
チューブ交換を1000円にまけてもらい、がんばってこいよと喝を入れてもらいました

みなさんもぜひ立ち寄ってみてください

いい笑顔だ。出会いって素晴らしい
ぜったい沖縄まで行くぜ

宇都宮中心部を駆け抜けて行く
そして4号線をさらに下っていく

1日の最初は市街地なので変な安心感があります。それから徐々に山エリアに入っていき、目的地が近づくとまた都会になっていく。
日本の地理っておもしろい。ってか単純だわ

街→山→街→山

GoogleMAPみてみて。ほんとに山ばかり

あんまり写真とってなくて、いきなり50kmこいだ地点「道の駅さかい」にとんでます。ゆるして


容赦なく降り注ぐ日差しに、どっちがゆるキャラが分からないくらい疲れてる僕。たぶんひだり。。

みちのえきでお昼休憩。テーブルが白かったので、肌の異常性に気づけた。

わらうしかねえよほんとに
国籍変わっちまった

どんどんチャリを走らせる

千葉県!!!


たぶん今日が一番県をまたいでる。関東ぜんぶ制したもん。群馬以外

東京が、近づいてくる。
4号線の向かい風がきつくなり、マッスルが嘆き始める。

うわぁ緑に覆われた川。宮城にはねえぞこれはぁ


今日のベストショットじゃねえかこれ

ここらへんで、父から連絡が入る。「いまどこ?」と

まだ東京も入ってねえよ。。

というのは、僕の父は東京に単身赴任中で、沖縄にいくと言って旅にでたら、「もし東京まで着けたらメシおごるよ笑
郡山らへんで折れるとおもうけど笑」
と。

よし、沖縄までは行けなくても、東京までは死んでも行こうと。

実際、東京までこれるとは思ってなかったご様子。

荒川だーーーなつかしい。ぼくも小学生のとき東京に転校したことがあって

ちょうど北千住だったんだが、この日を地味に楽しみにしてた。

で、よく母と自転車で買い物に出かけて、その帰りにみる橋がほんとに綺麗だった景色ってのがあって

実際に今日それを久しぶりに見て

泣きそうになってしまった。うわぁこれだこれだ懐かしい
と同時に、ほんとに宮城からチャリ漕いできたんだ。っていう実感。旅してるって実感。
成長したんだなぁっていう感心
感動する自分は変わっていなくてよかったっていう安心感。いろいろ複雑に絡まりあって、うるうるしてしまった

そしてついに


まずは東京駅。と同時に

4号線コンプリート!!!いやぁ辛かったところは、宮城と福島の間の県境と
東京までラスト30kmの向かい風だな
まだ序の口か

目的地は東京でもよかったんだけど、今日泊まる友人の家が神奈川なのでさらにとばしていく。

そして父の住む五反田についた

待ち受ける父は、すげえってのとおめでとうってのが、まじっているような笑いだった

父「すげえなあ!
おっ、マッスルくん、高校ん時はお世話になりました。今日は遠慮すんなよ!」

ってことで焼肉をご馳走になった

遠慮という言葉が大嫌いな父らしい馴れ馴れしさだった。

別れの時には、「ここまで来たなら多分大丈夫じゃないか!あとはやりきれよー」

自信をくれる一言をくれやがった

礼を言いその場を後にした

夜の東京を駆けていくと

あれっ!
いらっしゃったんですか!
かげ薄くなったなおまえ!

ほんとに気づかなくて笑った笑
あーあったのかみたいなかんじ

それでも彼は雄大だった

ありがとうな東京たわぁ

そしてついに多摩川を超える!

橋で県が変わるっていーねぇ


披露困憊のおれ。まけるなおれ。

神奈川の白楽?ってとこにあるらしいけど、地獄のような坂が続く続く

ぜってーあいつぶん殴る。変なとこに家を建てるんじゃないよ

いやーつかないつかない

坂ってさ

普通にキツイんだけど

夜の坂って、気分的な要素もあって倍疲れんだよなぁ

そしてやっとの思いで

ダチの家到着。醤油サイダーを手土産に、家に入り込む。
いやーそいつはサッカー部の時の部長だったんだけど、さすがにきがきくわ

アイスとドリンクが用意されていた。

さすがだわこいつ。

記念の1枚。高校卒業しても集まれるっていいですねぇ

よしとにかく到着!


日本縦断3日目:宇都宮→横浜130km完走